雨上がり

雨は急に降って、すぐ止む。これってスコール?と考えて、「いやいやここは日本でしょうが」と否定してみせ、そういや一番すごいスコールはジャカルタで経験したあの日だなぁなどと思い出し、その時の夜に食べたソト・アヤム(鶏のスープ)の味を舌に確かめてみる間に、止む。

雨上がりはホッとする。特に沖縄の、八重山の島の雨はとてもいい。ひとっ風呂浴びた後のような、言ってみればそんな「爽快」な感じでとてもスカッとする。海に疲れて島の中をテクテク歩きながら、きれいな島だな、なんてビデオカメラを回しながら歩いていると、ポツポツと短い序章の後、ザーッと降り出した雨を避けて公民館の軒先で雨宿りをした。そして、スコールな出来事を思い出しながら、薄い陽射しが「止んだよー」と知らせるように差し込むと、近所をブラブラまた散策。っで、出会ったこの写真の光景は、「匂い」というか雰囲気を含めてすべて爽快で、正しく風呂上がり的な安堵感があった。

(竹富島にて)