夜、一日一組限定
お一人 8,000円(ドリンク・サービス別)

元は酒蔵。そこを改装して完全なプライベート空間を演出。ソファやバーカウンター、そしてメインテーブル。高い天井を有する空間は、それだけに価値がある。肝心の料理は、シェフと助手の二人が、まるで家のキッチンで作っているような雰囲気。出される皿の数も、満足のいくものだ。

前菜はズワイガニのマリネ。白ワインをボトルで入れて、それにとても合うお味。二皿目の山菜の天ぷらは、富山まで来た甲斐があり、を思わせる。三つ目のホワイトアスパラの一皿は冷たいのと暖かいものを一皿にした面白い試みも、少しかみ合わないか。魚は鯛、肉は鴨肉。満腹になるボリュームは満足だ。デザートににんじんを使うあたり、オリジナリティは評価できる。最期にエスプレッソに占めた。とにかく、この雰囲気に満足したというところか。

【フランス料理】
カーヴ・ユノキ @富山

→sekai MESHIトップに戻る