夏の始まりにふさわしく、暑く、のに風が清々しい。とても静かな雰囲気の中に佇むモダンな建物。FRICKは、そんな南青山の一角にある。店内は、白を基調に木目と皮の濃・淡の茶色で統一され、大きな窓には白いカーテンが吊されている。リストランテ。ちょっと贅沢に、それでいて堅苦しくない「食の愉しみ」を、この店はしっかりと提供してくれる。シェフを始め、スタッフが若い、というのも何ともいい。

料理は、まずホワイトアスパラのソースに濃厚な味淡いのホタルイカ。冷製スープはあまり好きではないが、これは本当に良い塩梅だった。食感も様々で匙が進む。「ん!?これからどんな料理が出てくるんだ」と期待値がぐんぐん上がる味わい。美味だった。お酒はスプマンテから。2皿目のアンティパストはサラダ。野菜にこだわっているというお店だけに、トマトが甘い。黄人参もうまい。チーズは癖になるほど何とも濃厚だった。そして、パスタ。パンは無くなるとサッとサーブされ、それも一緒にいただく。アスパラ、甘長とうがらし、白金豚。ほどよく絡んで、それでいてしつこくないソース。同行者の一品とかえことしながら二つとも堪能。コースメニューのパスタで6種類から選べるというところも嬉しい。

メイン。ここで赤ワインのグラスを。仔牛と鯛、肉・魚を一品ずつ選んだ。鯛の炭火焼きは文句なしの絶品だった。緑の野菜も炭火で煽られているので美味しい。仔牛の方はスープまで味が絶妙で、なくなったパンを「手」を挙げてもらいたいほど。赤ワインに、実によく合った。最後、デザートになって吃驚。誕生日仕様のプレートだった。予約をしてくれた同行者に感謝!それを気持ちよく引き受けてくれたこの店の人たちに、ありがとう、である。春菊のアイスクリーム、特に印象深く、食後のコーヒーを飲み干しても、しばらくはゆったり座っていたいような、そんな満腹・満足な空間があり。二時間以上かけた最高のランチタイムが過ごせた。

【イタリア料理】
リストランテ FRICK @南青山

→sekai MESHIトップに戻る

パスタは6種類、メインは5種類の中から選べる

menu
- pranzo B - 3,800円

Pre Antipasto 1皿目の前菜
Antipasto 2皿目の前菜
Primo Piatto パスタ
Secondo Piatto メイン
Dolce デザート
Caffe’ o Te’ 食後のお飲み物

スプマンテ 1000円、赤ワイン 900円
※ともにグラス