.

→ reportに戻る

入間航空祭 @埼玉 入間基地
2013年11月03日

ブルーインパルスが見たい。ただそれだけの動機で気軽に行った、のが、そもそもの間違いで、数々の後悔を残す結果となった。これなら東京国体の開会式に調布へ行ったらよかったか、と。

まず、午前9時開始なので、それまでに着くような電車で行く。が、池袋で西武線に乗る段階ですでに後悔。

後悔 その@:とにかくものすごい人出であること。

臨時列車が多いにも関わらず、山手線のどラッシュ時のごとく混雑ぶり。子連れ&ベビーカーの身である以上、ちょっと追加料金を払ってでも「特急」なるものに乗れば良かった。

稲荷山公園駅、臨時の改札口にも人があふれて入場制限状態だった。

すごい人混みの中、YS-11FCとU-125の飛行展示が始まり、推しメン総選挙や「空飛ぶ広報室」のパネルをすっ飛ばして飛行場のレジャーシートエリアへ。

後悔 そのA:スルーした土産物屋で、先にブルーのダイキャスト買ってくべきだった。昼過ぎには売り切れるし、ものすごい人になる。

着いたのが早い方だったので、レジャーシートが敷けたし、お弁当も飲み物もなんとかゲット。昼過ぎから始まるブルーインパルスの飛行展示まで、パラシュート部隊やシルバーインパルス?という平均年齢が55歳を超える大ベテランの飛行展示を見る。

後悔 そのB:弁当類のレベルはすごく低い。手作りで持って行くか、コンビニ弁当などを持っていくべきだった。

ただ、ブルーインパルスは別格。これを見ると、また来年、今年の後悔を活かしてリベンジしたいな、とリピーター欲が湧く。本当にすごかった。飛行展示はある程度後ろでもOKだが、地上展示はやっぱり前がいい。これは来年、相当早くに行くぞ!と。エアーショーとしては、アクセスもいいし(ただし混みすぎで帰りも遅くなるけど)、規模も大きいので二重○だった。

※米軍基地だと飲酒出来るのに、ここは駄目なのか。青空の晴天なら余計に辛かっただろうな、飲酒NGは。

動画はこちらをご覧ください。

ブルーインパルス@

ブルーインパルスA

ブルーインパルスB