スパークリングワイン
「カンタレス ブリュット」
(800円/グラス)

白ワイン
「ティエラ デル キホーテ」
(600円/グラス)

スペイン産チーズと
ドライフルーツ
(1,280円)

魚介のパエリア
3,360円(2人分)

2014年の「スエカパエリアコンテスト」(世界No.1のパエリアを決める国際大会)で優勝したパコ・ロドリゲス氏が生み出すパエリア専門店。東京の新宿に続いて横浜でもオープンする。パコ氏の両親、ミゲルさんとフアニさん夫婦がバレンシアで営むパエリア・レストラン。その名前が、パコ氏プロデュースのパエリア専門店の名前になっている。

さて、味。まず最初に、ワインがなかなか(スペイン産ワイン)の品揃えでリーズナブル。ランチからほどよく酔えてうれしい。アヒージョやムール貝の白ワイン蒸し(バケツ)もあって、パエリアが出来上がる30分間も、飽きさせない。

そして、パエリア。もう、絶品。私自身がスペインで食べたどのパエリアよりも美味しく、なにより魚介には魚介の、肉やきのこならそれぞれの「香り」がとにかく濃厚で、店内の狭いスペースに漂っている。で、スプーンを裏返してこそげ取るようにお焦げを。パサパサ感いっさいなし、サフランもしっかり香る、これはまさしく絶品のパエリアだ。

【スペイン料理・パエリア専門店】
ミゲルフアニ(MIGUEL y JUANI) @新宿

→sekai MESHIトップに戻る