MESSAGE
Mongol 800 (2001年発売)

あなたに
Song for you
小さな恋のうた
Melody
月灯りの下で
For Life
親知らず-Summer Again-
HEY Mommy
Marriage Blue
矛盾の上に咲く花
琉球愛歌
Dear My Lovers
夢叶う
Dandelion

ゴツゴツしていて険しく、激しく凄まじい。まさしく荒々しい。また、決して滑らかではなくざらざらした粗さもある。音も、声も、非常に「あらい」、故に「生」を感じさせる。そんな14曲のメッセージがこのアルバムだ。

「あなたに 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて
夢で逢えたら どこへ行こうか?
あなたがいれば どこでもいいよ」

「あなたに」向けたメッセージは直球勝負で気持ちがいい。真っ白いTシャツを着て、海岸に立つ映像をバッグにこの曲が流れるCMを見た時、まさにこれはぴったりだと思ったのを覚えている。

メジャーではなくインディーズ発売での、奇跡のミリオンセール。その力みなぎる感じが、一曲目でぼくを完全に惹きつけた。

「僕は右手 あなたは左手 ずっと手をつなぐ
風の強い寒い日には 僕 あなたの前に立ち
僕のすべてをかけてでも守ってみせる」

月灯りの下で、そんな誓いをする「僕」のメッセージ。
隣では「やさしく眠る」君がいて……。


「For Life」という曲ではこんな風に言い切る、
“It's up to you to decide what to do.
Smile your tears away. For life”

生きてきたこれまでと、生きていく残りを足して「人生」とするなら、このFor Lifeは「残りの部分」に向けたメッセージ。涙をふいて、笑おう、と。


「人は弱し うわべ装い 心は裸 うわべは崩れる」
人の歴史をそんな風に唄い、矛盾に満ちた土壌でさいた「花」。
そんな「矛盾の上に咲いた花は 根っこの奥から抜きましょう」と唄う。
「同じ過ちを繰り返さぬように」と。


側にいる「あなた」や、自分たちの住む島国、そして地球。「琉球愛歌」は、人にも地球にも、たぶんもっと広い意味ですべてのモノへ向けた愛のメッセージのような気がする。

「忘れるな琉球の心 武力使わず 自然を愛する
自分を捨てて誰かのため何かができる」

「日々あなた思い あなた思い 一生が終わればいい」


味のある歌詞カードをめくりつつ、叫ぶようにして歌う声に、どなるようにして奏でる音に、徐々に自分の中でグツグツくる感じが明確に分かってくる。


そして、ぼくが一番好きな曲。
「夢叶う」が始まる。

「明日には夢叶う 夢叶う いい風が吹く」



→ MusicAに戻る