→ reportに戻る

ソーセージにチキン、ドイツワイン(なんで?)に「レーベンブロイ(ドイツビール)」などが売られたテント...のみ。隣から出航する定期クルーズの〈ついで〉といわんばかりの地味さ。ソーセージがとびきり旨いとか、ビールの泡が半端じゃないとか、別にそう言うわけでもなく。雨やし、狭いし......
今、世界で一番ビールを飲む(消費する)国は中国らしいです。いやいや、そうは言っても、やっぱりビールといえばドイツ!でしょ。と、この世界最大のビール祭りを模したイベントが、「日本におけるドイツ年」の今年、横浜と神戸で開催されるということで、行ってみました。
気温が低かったこと。規模が想像していたより小さかったこと。さらに、「雨」であったこと。この最悪条件を重ねた中で行われたドイツ秋祭り(オクトーバーフェスト)は、どうがんばって言ってみても「星1つ」と言うところでした。

ドイツ秋祭り in 神戸
オクトーバーフェスト2005
2005年10月10日

そもそも
Q) オクトーバーフェストって?
A) ミュンヘンで9月中旬から10月にかけて行われるドイツのビール祭りです。2005年度で170回目を数えるこのビール祭りは1810年10月12日に行われたバイエルン王家の結婚式が始まり。ミュンヘン中央駅の近くに42ヘクタールという広大な会場が設けられ14もの巨大テントが建てられます。ミュンヘン市内のビール醸造所のみが参加し、座席数1万席を数えるホーフブロイハウスの最大テントを始め、どのテントも4,000〜6,000人を収容します。(参:ドイツ政府観光局)
っで、なぜ「星1つ」かというと、たまたま行われてたイベント「スイス少年ジャズバンド Swing Kids」がかわいらしく、ただで配られたカナダ仕様のメープルシロップフレーバーのキットカットが美味しかったから......と。
全然ドイツちゃうやん!