たぶんそれは、
もっと確かな感情だし、温度であって
曖昧に相互理解できる範疇を超えている
と、思うんだけど、違うかな?

たぶんきっと、
右を向いても、左であおいでも
結果的に、最終的に、良いなら、それでいい
と、考えるんだけど、間違いかい?

僕らは前にならえの号令で整列して
長い話にうなずくふりをした

グラグラ揺られながら進んできたけど
両手がいつも寂しい、寂しい、と訴えてた

もっと、もっとって望んでいた

先のもの、後のもの、際限なく広がるもの
そう、
求めている対象すら分からずに憧れていた。
だろ?

作られた時間の中で 与えられた借り物の箱
道具ばかり磨いて ピカピカになった偶然
それを必然に変えようと、四苦八苦してきたんだ。

偶然を偶像にしたりして、脅えたり
神と称えて拝んだり、ひれ伏したり
そんなことしたりして、歳とったり

振り返るんだな、いつも
ピカピカのデイズ。
あんな時代、を。

ピカピカ

by Shogo Suzuki