蝶々

程よく緊張すること
成功する秘訣はそこにある、と言う

ガチガチの縄を解いて
蝶々結びで席を立て、と最後に言われた

 立ってからの事
 それから先にするべき事
 教わってないから……分からない

開け方だけをたたき込まれた日々
扉の前で立ちすくんでいる僕

卒業。


向こうに見えるものはみんな
大きすぎて、
明るすぎて、
真っ白に光って、
ミエナイ未来

それが……本当のところ


今までずっと固く結んでいたから
ほどけてしまわないか心配になる


蝶々結びのシューズで飛び出せ?
これからは「自由だ」?
生きたいように?
行きたい場所に?
とにかく
高く 長く 飛べばいい?

どうすればいいかわからない。


ただ、グラグラして
硬い殻の 弱い中身に
不安ばかりが染み込んでくる
 
不安は
膨張して
圧迫し
脳をガンガン叩く
そして、焦りにかわる。


ヒラヒラと舞う蝶々、
目の前で揺れる。

風の流れは右から左

蝶々
逆らうように上昇していく。

僕は
扉の前でまだ、しゃがんでいる。

何度も何度も
蝶々結びを固くしながら……
by Shogo Suzuki