「出来ることを、出来るときに、出来るだけ」

九州を襲った、豪雨と震度5強の地震。沖ノ島をはじめとする世界遺産登録の朗報も、それどころじゃない、という大惨事に、映像を見る度に心が痛みます。

そんな中、全国からボランティアが入り、できることから協力しようとする若者が多い事に、気持ちが軽やかになります。持ちつ持たれつ。その時、出来る人が、出来ることをする。そんな日本人の持つ姿勢が、本当に誇らしいです。

西日本から東海にかけて雨が多いと聞きますが、ここ東京にいると、ほんと雨が少ないです。東京、梅雨知らず。そんな天候でも、ジメッとして、どんよりして、気温だけが高いので、自分が思っているよりも身体には厳しく、「喉が渇いた」と認識する前に水分補給を。そんなことに気をつけています。

さぁ、三連休。

毎年この〈海の日〉をからめた三連休から、一気に夏本番になり、わが家では毎年プールへ行きます。よみうりランドだったり、立川のレインボープールだったり。テントを持っていって、お弁当を作って、一日丸ごと楽しむコース。

流れるプール、スライダー、波のプールでわいわいと、真っ黒になって、1人で駆けてって楽しむ息子の成長だけが年々目だって。ふと、ドラマ「過保護のカホコ」を見てから思うことがあります。

子供と、そうやって「毎年決まってしていること」をしなくなるとき、つまり、それらの終わりって、どういうタイミングでやって来るのかな、ということ。

有る年、急に「ぼく、行かない」とか「ぼくはやらない」なんて言い出すのかな。それを聞いたら、寂しいと思うのかな、それとも頼もしいと思うのかな。

子供が育って、親も育つと思っていた幼児期を越えると、育つのは子供だけで、親は老いて置いてかれるという「悲しいこと」にだけはならないぞ、と、夫婦で、もしくは各々で、やりたいことをやり続けようと誓う、というか。

先週の水曜日から始まった伊勢丹のセールに夫婦で行きました。新宿本店では、初日から大混雑でしたが、メンズ館はそれほどでもなく。やはり平日だからかな。靴の売り場も、土日はいっぱいになるのに、それほどでもなく、何より種類が豊富!セールに行くなら、やっぱり初日だな、平日だな、と。

夫婦で連れだって、疲れたらお気に入りの店でランチして。スパークリングワインで気持ちよくなって、また買い物の続きで。息子の幼稚園は延長して、そのお迎えまでの時間を2人で過ごしながら、、、

旅行会社のツアーのとある特典で、シニア特典なるものが目に入り。その条件が「夫婦あわせて八十歳以上」。で、え?と、私たち夫婦は二人して思うわけです。シニア特典が受けられるじゃないか、と・・・。

息子は育ちます。そして、私たち夫婦はシニア特典が適応される年齢です。なんだかよく分かりませんが、どよ〜んとマイナスな気分にもなるのですが、え?逆に、は?と。なんでマイナスな気持ちになるんだろう。年齢?なんて関係ないだろう!

出来ることを、出来るときに、出来るだけ。

私たち夫婦には夫婦の、息子には息子の〈出来るとき〉と〈出来ること〉があり、それを思いきっり、できる限りめいっぱいやって欲しい。フットワーク軽く、いつか、息子がどこかへボランティアへ行く、ということもあるかも知れない。

そうなるためには、親の姿を見て育つなら、私たちは、未来の「そんな力」のために、今年の夏しかできないことを、めいっぱいやることが大切だと思う訳です。

夏が、いよいよ始まります。



 2017年7月16日

※過去の日記はこちらへ 
※不定期更新のブログはこちら

about this site




Copyright (C) 2003〜2017 Shogo Suzuki. All Rights Reserved.



■2017年6月10日更新
atelier
 「バベルの塔展」追加
Hot Times
「抹茶」追加

↑ 写真をクリック

■2017年6月18日更新
Hot Times
「サッカースクールの試合」追加
NaRaDeWa
「動物園ならではの時間」を追加
■2017年6月25日更新
Hot Times
「MX4D 美女と野獣」を追加
Tabi-Dana
旅の本棚に」追加
■2017年7月1日更新
SHI-shu
「the day」を追加
sekai-MESHI
ペペロンチーノクエスト」追加
■2017年7月9日更新
NaRaDeWa
「盆踊り」を追加
Stories
ぼくの何か」を追加
■2017年7月16日更新
Report
「ドルトムントvsレッズ」追加
Hot Times
「プール with 息子」を追加