「美しい必死を」

必死さが醜いという時は、その必死になっていること(自体)が醜い、ということですよね。関西人は、そんな人を見て「あいつ、必死やな」と言ったりもするのですが。それは何も、「桜を見る会」の答弁に立つ内閣総理大臣を見ていっているだけではありません。

にしても、この桜を見る会。世間知らずの官僚が書いた言い訳?と思わせるようなものが、きれいに散りばめられていませんか? 特に、ANAインターコンチネンタルホテルのバンケットルームを「ある団体」が予約して、その費用を参加者から別々に集金する・・・

って、これ、マジで言ってるんですかね?送別会を予約した居酒屋が、飲み食い代の合計を参加人数で割り勘してくれて、レジに全員が並んで清算できたら、幹事は楽だな、とか思ったり。

ま、それはそれとして、新型コロナウイルスです。ゴールデンウィーク明けぐらいの収束予想で、いろんな「計画」がリバイスされているらしいですが、それまでのイベントは、次々に中止になってますね。

対〈ウイルス〉なのか、対〈人〉なのか。この感覚のずれで対応も割れるんでしょうけど、東京マラソンの一般参加が中止、天皇誕生日の一般参賀も取りやめ。中国からは、マラソン大会はするんだ、なんて声も聞こえてくるので、街中がガランとして、そっと息をひそめている(中国の)光景が目に浮かびます。

確かに、クルーズ船や飛行機内、電車内、タクシー車内、屋形舟の中など、狭い空間に人が密集して、そこにウイルスがあると次々に感染することが明らかになりましたからね。

次に注意すべきは、人が密集すること自体を止めようというのもわかります。そこに「ウイルス」があるか否か。厄介なのは、このウイルスが見えないことです。

アイドルの握手会、河津桜を愛でる市民ウォーキング、新作発表会のような見本市の数々。さらには、通勤ラッシュ時間を外しての勤務形態、そもそも外に出ないテレワークへの切り替えなど、動きの早い遅いが、この後の感染にどう影響するのかですね。

Jリーグも始まりました、来月にはプロ野球も開幕します。3万人、4万人が同じ時間に同じ経路(ほぼ)で往来する中に、ウイルスがあれば・・・、とパニック映画さながらに、見えない敵に怯えたりもします。

うがい、手洗い、そしてマスク。大事なのはわかりますが、マスクって、いつになったら流通するんですかね。なかなか増産体制になっても、身近なドラッグストアまで来ませんね。

の、一方で、GWの予定を立て損ねていた私は、少々焦り気味で今週、いろんな宿や、足回りを探していると、結構、さくさく予約が取れました。京都の嵐山なんかは、「いま、空いてるよ」という発信もしていました。

正しく恐れる。これですよね、結局。

とはいえ、正しく恐れるには・・・。例えば、自分が感染したかもしれないと恐れたとき、正しいと手引きされるのは「37.5度以上の熱が4日以上続けば、相談センターに連絡する」ということらしいです。いやいや、そもそも2日目ぐらいに、近所の診療所で薬もらいに行きますけど?そこはいいんですかね?

日常生活の「普通」の動きというのを、なかなか分かってない対応が多いなぁ、と、勇み足でチャーター機を飛ばし、武漢から数百人を帰国させ、無自覚感染者を東京に放った(表現はふさわしくないですが、あくまでも対ウイルスで言うと)形ですからね。

深く、深く、考え抜くことのない「アサハカ」さが出ましたかね〜、安倍さん。そもそも、数字いじりばっかりで、ご自分自慢だけでやってきた方なのでしょうからね、仕方がないか?と言えば、仕方がないのですが。

中国が突貫工事で病院を作ったり、マスク工場を作るという「わらい話」が、ここ日本でもあるような気がしてならないのです。〈こうなった場合の対応、対処を深く考えて、形にした〉というあるべき姿は、この後、今の政府は、見せていただけるのでしょうか、ね。

まぁ、何かが起こったら必死に逃げたり、あっち向いたりしながら凌いで、ちょっと酒でも入ろうものなら本音が出てくる始末ですからね。もっと言えば、「え?何が悪いの?」という態度で、被災地視察で、水たまりをおんぶしてもらって渡るぐらいですからね。

みんなが、必死になる。その必死が隣の必死と合わさって乗り切れる。そんな美しいサイクルを、正しい手引きを。それを「みんな」で見つけていく中で、少なくとも邪魔になることだけは避けてもらいたいな、なんて考えます。

思い出すのは、東日本大震災で壊滅状態の交通網で、1000万人都市、東京は、混乱することなく、整然と美しく必死でした。

これから起こるだろうことを、深く、深く考えて、一度決めたら必死にやる、もし、間違えていたらすぐに正す。戻るべきとき(もの)は、すぐに戻る。止めるべきものは、すぐに止める。いろんなことが絡み合って(こんがらがって)人脈があるから政治がうまくいっているわけではないことを、、、それこそ深く考えていただければ、とっても嬉しいいです。

それにしても、ネットワークだけでバーチャルに「ひとつになった」世界に生きているとは思っていましたが、これだけ、リアルに、ヒトからヒトにウイルスが感染して蔓延すると、世界中の往来は、ほんとにすごいリアルネットワークのもとで行われているんですね。

車やスマホなど、いろんな「製品」が部品不足で納期遅れになっていると聞きます。ミルクボーイのネタで、コーンフレークは生産者の顔が浮かばないから、誰に感謝していいかわからん、と言ってましたが、その見えない生産者の「向こう側」には、もっと人がいて、その人が作り出した部品が製品になって、手元に届いているんですよね。

今回、新型コロナウイルスの影響で工場の稼働がとまった部品工場の影響が、ダイレクトに納品遅れという結果でつながると、リアルネットワークを痛感させられます。

さぁ、もうすぐ3月です。今朝は朝から暖かいです。妻と息子は図書館に行って、本を借りてきました。思わず、暑いと言うほど、ポカポカ陽気(らしいです)。

ついこの間、このHPび更新で、2月ですよ、はやいもんですね、なんて書いた記憶があるのですが、3月です。4年に一度の1日多い2月ですが、それでも本当にはやいです。自転の加減で365で割り切れない「あまり」を調節するための1日。寄せて寄せてこれまでの時間を24時間にして過ごしても、あっという間ですね。

1分間、じ〜っと何もせずに、さらに息を止めて過ごしたら、1分は信じられないぐらい長いのに、それを60周して、さらに24回繰り返して、365も積み重ねた525,600分は、あっという間です。

じっとしているわけでも、息を止めているわけでもなく、泣いて笑って食べて寝て起きて、遊んで失敗して頑張って、さぼっているから、あっという間なんでしょうね。

「東京、ぼく、ひとり」という昔昔に書いた自分の詩を見ながら、今の自分の一瞬一瞬が奇跡だと思えてならないような日々です。特に、今のように、リビングにいる家族がそれぞれ別々のことをしながら、日差しの差す窓の借景もあって、リラ〜ックスしていると。

明日、清水との開幕戦を皮切りに、いよいよFC東京の観戦三昧の日に突入する3月を前に、ね、この時間、良い感じです。出かけるのは午後なので、昼ご飯まで、・・・一眠りしようかな、とか。

来月は、やっと行ける「ピーター・ドイグ展」や、初体験のグランピングが楽しみです。高輪駅も見たいし、ハーバーマーケットが天王洲であるし、息子は応募した体験イベントではしゃぐだろうし、春休みになったら行きたい映画も何本かあるみたいだし。そんなこんなで、3月もあっという間に終わるんだろうな、と思います。

春も夏も秋も冬もあっという間に流れても、だけど1分1分は(息を止めて耐えて過ごすと)長いのだと噛みしめて、丁寧に踏みしめて、いろんな物事に対して必死に。そうやって向かい合う時間や姿が、美しいと思える、あるべき姿で。年度末へ向かう今、改めて思います。



 2020年2月22日

過去の日記はこちらへ 


※不定期更新のブログはこちら

about this site




Copyright (C) Shogo Suzuki. All Rights Reserved.
■2019年11月16日更新
SHI-shu
「踏んじゃった?」を追加
Scenic Spot
「ブルックリンブリッジ」
■2019年11月23日更新
Hot Times
「誕生日2019」を追加
Scenic Spot
「渋谷スカイ」を追加
■2019年12月21日更新
Tabi-Dana
旅の本棚」に裏ミシュラン等追加
Report
「新国立競技場こけら落とし」追加
■2019年12月28日更新
Hot Times
「しっぽりと、年末」を追加
words
「香港基本法・香港人権法」
■2019年11月10日更新
words
「Flygskam」を追加
Tabi-Dana
旅の本棚」に大阪芸大等追加
■2020年1月5日更新
Hot Times
「Bリーグ(東京vs千葉)」
Report
「USJ大晦日レポ」追加
■2020年1月12日更新
atelier
「高御座と御帳台」
Hot Times
「高校サッカー準決勝」を追加
■2020年1月25日更新
atelier
「中野正貴『東京』写真展」
Tabi-Dana
旅の本棚」に追加
■2020年2月1日更新
SHI-shu
「パーク」
CinemaS
「CATS(キャッツ)」を追加
■2020年2月8日更新
words
「同調圧力」追加
atelier
「ダムタイプ展」
■2019年12月7日更新
Report
「福岡グルメ三昧」を追加
Tabi-photo
「福岡2019」追加
■2019年12月14日更新
MusicA
 高橋優を追加
Scenic Spot
「宗像大社」を追加
  
桜、早咲き、なんとキレイ
@代官山にて

↑今週の1枚、
詳細は写真をクリック




■2020年1月18日更新
sekai-MESHI
「ステーキハウス 六角堂」
Scenic Spot
「下鴨神社」
■2020年2月15日更新
Report
「サウンドクリエーター体験」
NaRaDeWa
「深川めし」追加
■2020年2月22日更新
Tabi-Dana
旅の音棚」に追加
atelier
「芸術都市バルセロナ展」