「腹をくくるタイミングかもしれないですね」

猛暑日が続きます。頭がフラフラして、水を多めに飲んでます。コロナ+熱中症。厳しい夏になってます。

お盆の帰省は控えろと言われたり、感染対策を万全にすればGo Toです、と言われたり。なんだか「どっちやねん」という政治判断がふにゃふにゃで、最後は「任せます」という丸投げですね。

どうなんですかね。

今、東京から地方へ移動することって、やっぱりどう考えても控えた方がいいんでしょうね。だから帰省予定のための休暇が、ぼんやりと続きます(私、個人としては)。夏休みになって、私も休みで、家族でさぁ、お出かけ、ということもない時、「ぴんぽ〜ん」とインターフォン越しに「遊べる?」と誘ってくれる友達がいる息子は、良かったな、と思います。

まぁ、確かにコロナも熱中症もこわいので、対策だけは十分に取りつつ、息子には、できるだけ「いってらっしゃい」と外遊びを許しています。マスクとでかい水筒必須で。

さて、6月の最終週からようやく始まった息子の新学年。新しいクラスでの様子を、夏休みに入って担任の先生から個人面談で妻が聞いた所によると、明るくて・元気(だそうです)。そして、体育が好き、という、これまでと同じような感じで学校生活を送っていることにホッとしたりもしてます。

「○○君(息子の名前)は、周りをみることが出来て、クラスが騒いでると、静かに、と注意が出来ます」なんて話ももらって、「お、そんなタイプなのか?」と思っていると、「まぁ、だけど、その寸前まで○○君も話しているので、説得力はあまりないんですけど」と、いうオチ付き。アハハハハと、笑ってしまう親なんです、私も妻も。そりゃ、そんなもんでしょ、と、、、「先生、すいません」。

今日は休日。

朝6時半から自宅マンションの前の公園で、家族ラン(ニング)をしているのですが、もう朝も7時になると太陽が殺人的です。だから、6時半には、ドックランの人、散歩、ランニング、ラジオ体操の人達で、公園はごった返しています。

昔、バリに行ったときも、ダナンに行ったときも、せっかく海があるのに、現地人は泳いでおらず、海水浴なんて文化、日本人にしかなないのか?なんてとんちんかんなことを思っていて、現地の人にきくと、「みんな早朝に泳ぐ」ということを聞きまして。

そんなことを、午前6時半にごった返す、住宅地の都立公園の混雑を見ると思いだします。

ところで、TikTokは使わない方がいいんですか?

結局の所。よく分からないので、そのままにして「ポケットからキュンです」なんてのをぼんやり流し見してたりしたのですが、さすがに、普通の女の子の投稿で、自治とか領土問題を発言すると勝手に消された、という例を聞くと、おいおい、さすがに●●って国は、おっとろしーなー、と思ってアインストールしました。

世界中で「人」と「モノ」が動いて、交わって交流し、そこから新しいものが生み出される、という時代。同時に、距離と時間は確実に短縮して直面しはじめて、世界の広さは変わらずとも、感覚的にはとても身近に、人ごとでなくなっていた時代が、パタッと止まるような事態ですか?

♪別に君を求めてないけど、横に居られると思い出す
 君のドルチェ&ガッパーナの、その香水のせいだよ

アメリカはアメリカ、中国は中国。だから、日本は、さぁどっちに付く?みたいなことを言われても、(どちらを選んだとしても)求めてないけど、いなくなったら思い出す、ドルチェ&がッパーナの香水の香みたいなものがありますよね(よくわかりませんが)。

せっかく広がり出した「範囲」を、急激にガキ大将によって輪を縮められているようで。ジャイアン! もう、今期かぎりにしてよ、と思って止まないです。

地球の隅々まで旅行して、それがコロナで出来なくなって、一足飛びに「宇宙旅行、実現へ」なんてニュースも流れましたが、ヴァージンアトランティック航空、破産手続きに入りましたね。全世界的な交流のストップ状態ですかね。インドの少年の予言通りで、なんとも、じわじわと本気でヤバいです。

経済に特化した新聞では、軒並み、いろんな企業の赤字が並びます。一方で、産業に特化した新聞では、AI一辺倒の「未来」から、バーチャル、非対面、非接触が話題で、行った気、やった気、といったその気のサービスがお金になる未来が謳われています。

ほんとに?そうなのか?と疑っている時点で、一歩目が出遅れているんでしょうかね?

ニューノーマルは、刷新されます。と、聞きます。ので、頭では理解しています。が、その1つ1つの刷新を、身近な(例えば)仕事に置き換えてみると、いやはや、それならこんなに要員って必要無くないか?と思ったりもして。

いやぁ、ほんと、このコロナは、アフター・コロナという時代が、コロナが去った(つまり無くなった)という時代ではなく、あくまでもウィズ・コロナ、コロナありきで色んなサービスが展開されそうです。

サービスを提供するにも、利用するにも、これまでとは違った様式が必要なんでしょうね。その様式を模作している今が、まさしく、コロナ禍なんでしょうね。

今、熱中症の注意報がスマホに届きました。原則、運動中止です、と。息子は、一度帰ってきて、また、自転車にのって何処かへ出かけました。あ〜、止めれば良かったと、、、後悔しつつ、私はこれを記したら、本でも読みます。

今は、静かに、創られた話の世界で、文字だけを追っていたい気分です。

追いつつ、どこかで、これからのことをしっかりと考えないといけないと、思うことを期待したりもしています。どっちに行っても、行ってない方を思い出すドルガパの香、であるなら、ここは、まさに腹をくくるタイミングかも知れないですね。



 2020年8月8日

過去の日記はこちらへ 


※不定期更新のブログはこちら

about this site




Copyright (C) Shogo Suzuki. All Rights Reserved.





■2020年7月5日更新
Report
「PLAY! MUSEUM」を追加
Hot Times
「こなもんちゅーどく」
■2020年7月11日更新
NaRaDeWa
「なんか良い日ならではのケーキ」
SHI-shu
「チーズとねぎ」を追加
■2020年6月28日更新
words
「DX」を追加
Hot Times
「チーター@多摩動物公園」
■2020年8月1日更新
sekai-MESHI
「パン屋巡り」を新設
atelier
「作品のない展示室」
■2020年5月30日更新
words
「VUCA」追加
Hot Times
「塩ラーメン」を追加
■2020年6月6日更新
SHI-shu
「風船のように」を追加
atelier
「バンクシー展」
■2020年7月18日更新
Report
「トキワ荘マンガミュージアム」
sekai-MESHI
フレンチ「アルゴリズム」追加
■2020年7月24日更新
Tabi-Danaの「旅の本棚」に
「アオアシ」など追加
CinemaS
「パラサイト」を追加
    
ひまわり、1本、太陽を向く
@世田谷にて

↑今週の1枚、
詳細は写真をクリック



■2020年8月8日更新
Report
「BONUS TRACK(下北沢)」
atelier
「ゴッホ ひまわり」
■2020年6月13日更新
atelier
「ピーター・ドイグ展」
Tabi-Danaの「旅の本棚」に
13歳からのアート思考など
■2020年6月20日更新
MusicA
「清竜人『ワールド』」追加
Scenic Spot
「明治神宮」追加
■2020年5月16日更新
words
「スーパーシティ構想」を追加
SHI-shu
「ぬっと抜け出したとこで見るものは」
■2020年5月23日更新
Tabi-Danaの「旅の本棚」に
「流浪の月」など追加
Hot Times
「フレンチフライ」