「規制のない帰省」

3年ぶりに、お盆(のこの時期)に京都へ帰省しました。大文字焼きが16日なので、だいたい14日と15日がお盆という感覚でしたが、山の日が出来てから、そこをからめた連休がお盆ということになって。

父が他界してからは、毎年、お寺に手を合わせに行っていたのですが、コロナでしたからね。ぜんぜん行けずに、今年、ようやくお寺に行くことも出来ました。

息子にとっての「この3年」というのは、物心というか記憶に残るはずの期間だったので、それがすっぽり抜けた分、「初めて来た」という感覚に近かったようで。改めて、このコロナという禍の大きさを感じたりして。

やっぱり、実家に顔を出して、みんなでお寺に行くというのもいいものですね。ああでもない、こうでもないという会話のひとつひとつがホッとするし、恒例になっているババ抜きも、なぜかめちゃくちゃ面白いし。

昼間は、岡崎にある京都市京セラ美術館で「アベンジャーズ展」を見て、夏は蕎麦だな、と言わんばかりに天ざるをすすり、夜は大起水産で寿司を持ち帰って。どこも、人出が戻ってますね。

3年ぶりの、行動制限のないお盆シーズン。そうだ、京都行こう。と決めてやってきた学生グループも多く、カップルは仲良く二人で浴衣を着たりして。なかなか楽しそうでした。が、とにかく盆地の蒸し上がるような暑さ、大変そうでしたけど。

翌日は大阪へ。星野リゾートのOMO7が出来て、街が変わった?と言われる新今宮の駅前から、通天閣に向かいました。相変わらず、このエリアは混沌としてますね。

ケツを半分出したおっさんが、ゴミを拾いながら歩いている横を、スーツケースを引いた観光客がすれ違い。なんでもかんでも立体看板にする店が軒を連ね、客引きも凄まじく、「らしい」雰囲気の中。

今回は、リニューアルして面白くなったという通天閣へ行きました。

関西出身の私は、もちろん通天閣に行くのは初めて。オープン間近に行ったにも関わらず、行列でした。目当ては長〜いスライダー。超高速で3階から地下1階まで滑り落ちるスリルは確かにオモシロかったです。

1000円が、高いか、安いか。
50分待って、10秒で滑り降りました。

スライダーよりも、屋上展望台がよかったです。この界隈の、なんというか「大丈夫?」と思わせる豪快さみたいなものがあるので、透明の板の上を先端まで歩いて行く特別展望台は、時々しっかり揺れるのが、スリルを倍増させるといいますか。

関西を離れて久しい私にとっても、東京生まれ育ちの息子にとっても、このこてこての大阪の雰囲気は、とにかく特別に楽しく。パワー、ありますからね。

その後は、ガラッと雰囲気の変わる中之島美術館や梅田の阪神百貨店のデパ地下でスイーツを買ったり。キタとミナミでこれだけ違うのか、と、梅田で数年間働いていた私自身も改めて感心したところです。

それにしても、梅田、変わりすぎて、もうよく分からなかったです。ドーチカも全然、変わってますね。それより阪神のデパ地下って、新宿の伊勢丹の地下より店が多い?気もするし、なんだか通路が広くて人もそれほど多くないので、買いやすいですね。

奥様は、完全に阪神のデパ地下でロックオンされました。個人的にはピスタチオマニアと、生トラ焼きにやられました。京王百貨店にあるニューヨーク・パーフェクトチーズも期間限定で出店してました。

新快速で京都に戻って、京都に住んでいたときよく行っていたお好み焼き「どんぐり」でネギ焼きを食べて。最後の朝は、朝ラーをしようと第一旭に行きましたが、8時の時点で30人ぐらい並んでいたので、、、諦めましたが。

幸い、急に降り出す大雨にもあわず、大渋滞や大混雑というのに遭遇しなかったので、なんとか楽しい帰省になりましたが、大雨の被害に遭われた方も多いと聞きます。最後には台風もやって来て、自然の猛威に恐れるという面もありました。

猛暑と豪雨、このコロコロとかわる天候のそれぞれが、凄まじいレベルで襲ってくるので、本当に、地球も大丈夫かな、と思ったりします。

今、これを記している私のパソコンも、猛烈な音と熱を放っています。iPhoneも、すぐに熱くなります。テレビでは甲子園での高校球児達の熱い闘いが流れています。

今日は横浜、二松学舎、大阪桐蔭が出場するカードです。甲子園はパンパンですね。曇り空なので、見る方も若干は楽かも知れませんが、それでも暑いでしょうね〜。

第一試合、福島の聖光学院が横浜を破るなんてことになれば、これはかなりの台風の目になりそうですね。第二試合、二松学舎の辻投手は、投げるのか、どうか。まさか、大阪桐蔭が負ける!なんてことあるんでしょうかね。

私はクーラーの効いた部屋で、テレビ観戦したいと思います。やっぱり、応援の戻った高校野球って、見ていて気持ち良いですね。

コロナが出て出場辞退という悲劇が続いただけに、今回は日程調整をしながら「野球ができる幸せ」を噛みしめながら。球児達の、3年間を思うと、ほんと、「負けて、泣いている姿が、とてもかっこいい」のが、ただただ眩しいです。


 2022年8月14日


過去の日記はこちらへ 

※不定期更新のブログはこちら

about this site




Copyright (C) Shogo Suzuki. All Rights Reserved.





■2022年4月3日更新
Hot Times
「ほたる(いか)の光」
Report
「乗り物からの富士山」
■2022年4月9日更新
words
「ブチャ」を追加
Hot Times
「Nintendo」を追加
■2022年8月14日更新
Report
「通天閣@新世界」
Hot Times
「ねぎ焼き」を追加
■2022年6月5日更新
Hot Times
「温泉で卓球」を追加
words
「値上げ」を追加
■2022年7月9日更新
Hot Times
「すだち蕎麦T」を追加
・Tabi-Danaの
旅の本棚」に追加
■2022年5月21日更新
Hot Times
「劇場でのお笑い」
Scenic Spot
「さざえ堂」を追加
■2022年5月28日更新
Scenic Spot
「平等院」を追加
atelier
「ずかんミュージアム」



粉モン聖地でたこ焼き@新世界


↑今週の1枚、
詳細は写真をクリック



■2022年6月11日更新
NaRaDeWa
「花束ならでは華やかさ」
SHI-shu
「言ってもしょうがないから・・・」
■2022年7月23日更新
atelier
「舞台ハリー・ポッターと呪いの子」
Scenic Spot
「東京スタジアム(味スタ)」
■2022年8月5日更新
Scenic Spot
「姫路城(2022)」
Tabi-photo
「神戸」を追加
■2022年6月25日更新
atelier
「ゲルハルト・リヒター展」
sekai-MESHI
 蕎麦紀行を追加
■2022年7月2日更新
sekai-MESHI
 ラーメン再訪を新規で追加
words
「フィルターバブル」を追加
■2022年4月23日更新
Scenic Spot
「法隆寺(息子と)」
sekai-MESHI
「MR. MAURICE’S ITALIAN」
■2022年5月8日更新
Report
「レストラン FLYING HONU」
atelier
「ダリ・コレクション諸橋近代美術館」
■2022年5月14日更新
Report
「国立競技場での初Jリーグ観戦記」
Tabi-photo
「会津若松(福島)」