「必要な物を持つ者になりたい」

旅立ちの季節です。桜が舞って、みんな、何気なく外に出て、都立公園ではレジャーシートを敷いて、飲んで食べてしゃべって「嗚呼、楽し」という春は、【今年も】歯切れが悪く、非常事態宣言は解除になりましたが、まだまだコロナ禍です。

旅立ちの季節です。卒業していくだけが旅立ちではなく、新たな地で、新しい毎日へと移ろいゆく中、ココ(居た場所)に思いをはせながら、思い返す物事に、一つずつ丁寧に感傷的になったりしては、思い出の全部がとても素晴らしいものになっています。

旅立ちの季節です。日々の積み重ねは、13年という月日にもなると非常に分厚く、あんなに嫌だったことが、180度かわって「いうほどでもなかった」ことに変わっていくから、余計に離れがたくなったりもするのですが。

旅立ちの季節です。旅立ちを決めたのです。もう、そっち(先)の方をしっかり見据えて、この準備に追われるバタバタと、各種の手続きに気をもむ中でも、ブレずに行きたいと強く、強く、とても強く思いながら、私は、これを記しています。

ジリジリとします。なんでしょうね、このジリジリとした感じは。落ち着いて考えてみると、こんな時間は、本でも開いて、物語の中にどっぷりつかってみてもいいのに、そうもいかず、ただソファに座って、ベランダを眺めたりしながら、ただジリジリして。

カチンと誰かがスタートをかけたような気もするし、そのカチンコをクラップするのは自分自身のような気もして。そんなことを考えているから、ジリジリするんだろうな、と思ってます。

カウントダウンが始まったロケットのような、ものだと、言いたいところです。

それにしても、今年の桜(の開花)は早いです。ベランダから見える桜並木もちらほらと満開に向けてまっしぐらです。部屋の中では観葉植物が新しい芽を出しました。

窓を開けて、カーテンを揺らす柔らかい風に心地よさを感じたいところですが、花粉が、ね。恐ろしいので閉めたきりの窓、ですが。

ソファを買いました。家族みんなで落ち着けるサイズのものを。テレビも買いました。もうMacをいちいち繋いでDAZNを見なくても済むものを。ベッドも買いました。マットレスのセール中に、サータの疲れにくいものを。

いろいろ買っては、断捨離しています。必要なものが多いです。だからこそ、不要なものが目立つのかもしれません。こういう断捨離中に思うのは、かつて必要だったものが不要になったというのに比べて、よく考えると、はじめから不要だったんだというのが多いことです。

必要なものは、やはりどこまでも必要で、仮に一時的に不要だとしても必要になるかもしれない、ということで捨てられません。が、もともと、その時点で必要ではなく、いつか必要になるかもしれないというものの多くは、いつまでも必要にならないまま。だから、そういうものは断捨離します。

必要な物を持つ者になりたい。私は今、改めてそう思います。フットワーク軽く、しっかりとこだわって丁寧に生きたい。今年、四十も半ばになるわが身に、衰え感じると同時に、そういう余裕みたいな芽生えがうれしくもあります。

速く早く、より多くと追い求めてきた時代を終えて、今、どこかそんな心情です。

大人の階段があるなら、一段上がったような気持ちと言えばいいんでしょうか。ステージでいうなら、次のステージ(と思いたい)とでもいうんでしょうか。まぁ、とにかく私にとっても、家族にとっても、そういう春です。

卒業式で歌われる人気曲に合唱曲から常にランクインする「旅立ちの日に」。その歌詞の中に「弾む力を信じて」「飛び立とう」というのがあります。

もともとは埼玉の中学生教員が作ったということですので、弾む【若い】力を信じて、となってますが、ここから若いを取ったとしても、とても好きな歌詞です。

弾む力。沸き立ち、うごめき、これがちょうど、今のジリジリだったらいいのに、と、個人的に。弾む。昔あったぴょんぴょん跳ねるおもちゃに乗ってるイメージ。不安も心配事も、なんというか上向きに。

息子は修了式を終え、また一つ学年が上がります。行ってきます、ただいま、の繰り返しが、ぐるぐると勢いに乗って成長してくれています。

そんな春の日に。進級おめでとうの意味を込めて、彼の大好きな焼肉に行き、どんどん食べる姿が頼もしくもあります。

今日は、昨日のU-24の日本代表vsアルゼンチン代表の試合を見て、興奮した気分のま、息子は自分のサッカーチームの練習に出かけていきました。白いユニフォームが眩しく、今、出来ることと出来ないことの、整理の付かない頭の中で、ごちゃごちゃになりながらも、頑張ってるな、と思いつつ。

言うべきコトは、しっかり言って、息子にも必要な物を、しっかりと持つ一人の人間になって欲しい。そう思いながらの、、、春の晴天です。

サッカーの試合から帰ってきたら、近所の人達と、近くの公園で花見です。密を避けながらの、、、。



 2021年3月27日

過去の日記はこちらへ 


※不定期更新のブログはこちら

about this site




Copyright (C) Shogo Suzuki. All Rights Reserved.





■2021年1月23日更新
Tabi-Dana
旅の本棚」追加
SHI-shu
「気持ちが乗っからない」を追加
■2021年1月30日更新
sekai-MESHI 蕎麦紀行に
世田谷の「石はら」を追加
Scenic Spot
「しあわせの黄色い世田谷線」
■2021年1月9日更新
Hot Times
「(息子の)三種の神器」
Report
「イルミネーション」
■2021年2月20日更新
SHI-shu
「輪」を追加
atelier
「エジプト展」を追加
■2020年12月5日更新
Scenic Spot
「高岡大仏」追加
NaRaDeWa
「しゃぶしゃぶならでは」を追加
■2021年2月6日更新
words
「未来」を追加
NaRaDeWa
「東京臨海ならでは」を追加
■2021年2月13日更新
atelier
「佐藤可士和展」を追加
Scenic Spot
「ガラスの茶室のある光景」



2年ぶりに味スタで建英!
@東京スタジアムにて

↑今週の1枚、
詳細は写真をクリック



■2021年2月27日更新
words
「マイバッグ」を追加
SHI-shu
「ドレミ」を追加
■2020年12月27日更新
Essay
「2020」追加
Hot Times
「クリスマスディナー」
■2021年1月2日更新
Hot Times
「ニューイヤーディシュ」
NaRaDeWa
「元旦の日の出と富士」を追加
■2021年3月6日更新
Hot Times
「ピザ・ピッツァ」
Scenic Spot
「ドクターイエローと並走する光景」
■2021年3月27日更新
Report
「U-24日本代表vsアルゼンチン代表」
atelier
「大地のハンター展」を追加