「東京オリンピック」

赤信号は止まりましょう。じゃ、黄色信号は?となったとき、渡れるか、渡れないか。目の前と、周りの状況を見ながら判断します、よね。

東京オリンピックの開会式当日、「渡ります」と「止まりましょう」が混在して、黄色信号の中でいろいろと混乱してましたね。

ブルーインパルスの展示飛行を見るために国立競技場周りでは大混雑が起こり、無観客の開会式を周りから見ようと神宮前の歩道橋に人が押し寄せたり。

と、まぁ、そうなりますよね。よく考えると、黄色信号ではなく、赤信号なのかも知れませんが。余りにも人が多かったので歩行者専用にした道路もある、とか。

思えば、ザハ・ハディド氏の国立競技場デザインをひっくり返してから、エンブレム問題、組織委員長、挙げ句、コロナ。演出を担当した方々の最後の最後の辞任に解任。

いろいろとなんだか呪われたようなことが多かっただけに、なんとか開催にまでこぎ着けた東京の執念のようなものをIOC会長の言葉を借りるまでもなく、感じます。

オリンピック、やっぱりいいもんですもんね。

個人的には、もともとの国立競技場が解体される前のイベントに行き、更地になってからは定点観察で写真を定期的に撮り。どんどん形になっていく新国立競技場の姿を見てきました。

そして、ついに完成した2019年12月には、こけら落とし公演、ドリカムに嵐、ウサイン・ボルトにキングカズなどが出演したオープニングイベントに行きました。

この最低最悪なコロナのパンデミックが、もっと正直に、発生させた中国が向き合ってさえいれば、防げたのに、と、思えば、あの12月がものすごい分かれ道だったんですよね。

なんて、まぁ、いろいろありますが、始まりました。開会式は、やっぱり良かったです。MISIAの歌う国歌には、多様性を示すレインボーカラーの衣装と相まって、力強く響きました。

北野武映画のオマージュ?のような、江戸とタップの融合の演出も、ありでしたよね。森山未來は、体全体からとても静かに力強く、今の日本を表現したように思います。

選手入場は、ドラクエのテーマ曲から。プラカードの吹き出しが、絶妙に素晴らしかったです。カワイイとカッコイイをうまく調和したように個人的には思いました。

入場してくる各国の選手達は、いまや衣装の一部になったマスクが面白く、イタリアやマレーシアなど、素敵なコスチュームも多かったです。

次々回開催のアメリカは、入ってくるだけでユーエスエー!でしたし、次回会開催のフランスは、トリコロールの使い方の見本のような、いちいちオシャレで素敵でした。

日本が入ってくると、本来ならフラッシュの嵐なんでしょうけど、なんだか、無観客にも慣れてしまった自分がいて、テレビの前で、そんなに違和感がなかったのが、少々こわくもありました。

最も話題になった?競技のピクトマークのパントマイム。あのパフォーマーは誰なんでしょうかね。きっと、この先、テレビでいっぱい見ることになるんだろうな、なんて思いつつ。

劇団ひとりのミスター・ビーン的演出からの、「しばらく〜」の海老蔵は圧巻でした。最新と伝統。その融合って、下手にやってしまうと、とっ散らかりますが、歌舞伎とジャズピアノというのは、素晴らしかったと思います

上原ひとみのピアノは、いつ聞いても力強く、なのに軽やかだな、と。

国立競技場に聖火が灯る。聖火台のなかった、あのオリンピックスタジアムに。最終ランナーは、いろいろと予想されてましたが、結果はどうなんですかね。

野村と吉田沙保里が走る時、あれ?北島康介は?NHKで解説してていいのか?なんて思い、O・Nが出てきたときには、やっぱり松井秀喜がいるなぁ、と思い。で、で、で?最終ランナーは、OH〜、ファンタスティック!

大坂なおみ!そうきたか。確かに、性別・国籍の多様性、彼女自身の素晴らしい成績、なにより発信力。今の日本をシンボリックに表せる素敵な人選でした。

に、しては、メインの聖火(点火)の演出が・・・、とは思いましたが、もう時間も深くなってきた中でのことで、あれはあのくらいで良かったんですかね。

バルセロナ五輪のような矢がとんだり、ロサンゼルス五輪のように宇宙飛行士が舞ったり、ロンドン五輪のような007な演出はなくても。

さて、いよいよ始まったオリンピック。内村航平や瀬戸大也、池江璃花子など、え!と驚く予選落ちもありますが、ソフトボールも快調だし、男子も女子もサッカーは期待大です。

これからも男子バレー、男子バスケ、男子陸上のリレーなどなど、もう、毎日、どこかの局でこれだけ試合が見られるのは最高です。それも時差なしで!

よく、オリンピックやW杯は寝不足になりますが、今回は、大丈夫だろうと思いきや、結構、夜中の再放送を見てしまうので、たぶん、寝不足になるんでしょうね。

さぁ〜、今日も、東京五輪のアプリでスケジュールを見て、東京五輪のLINEで入ってくる最新ニュースに忙しい、幸せな日曜日にしたいです!


 2021年7月25日


過去の日記はこちらへ 


※不定期更新のブログはこちら

about this site




Copyright (C) Shogo Suzuki. All Rights Reserved.





■2021年6月6日更新
Scenic Spot
「雨晴海岸」
words
「東京」を追加
■2021年6月20日更新
NaRaDeWa
「地元産ならではのラーメン」
Report
「雪の大谷」を追加
■2021年5月16日更新
Hot Times
「藤子不二雄ワールド」
Report
「吹きガラス体験」
■2021年7月25日更新
Report
「天橋立」
Scenic Spot
「養老天命反転地」
■2021年4月24日更新
atelier
「高橋禎彦 playtime 展」を追加
sekai-MESHI ペペクエストに
「CIBO VERA PASTA」を追加
■2021年7月4日更新
SHI-shu
「and」を追加
Hot Times
「炭の音」を追加
■2021年7月18日更新
sekai-MESHI
「日本料理 山崎」を追加
Report
「松本散歩(長野県)」



国歌斉唱(テレビの前から)

↑今週の1枚、
詳細は写真をクリック




■2021年2月27日更新
words
「マイバッグ」を追加
SHI-shu
「ドレミ」を追加
■2021年4月29日更新
words
「無観客」を追加
Report
「能作 鋳物製作体験」
■2021年5月9日更新
Report
「2021となみチューリップフェア」
Scenic Spot
「瑞龍寺」
■2021年3月6日更新
Hot Times
「ピザ・ピッツァ」
Scenic Spot
「ドクターイエローと並走する光景」
■2021年3月27日更新
Report
「U-24日本代表vsアルゼンチン代表」
atelier
「大地のハンター展」を追加