「言語化できないのが一番つらい」

463世帯分の給付金を、ひとりの口座に入金する!?というだけでも信じられないのに、それを振り込んだ先の「男」が、ネットカジノで全額使い切ったと?

今回の山口県阿武町で起こった給付金の誤入金の件は、どうも納得いかない点が多いですね。

そもそも何万、何十万世帯に振り込むような場所でもない、人口三千人の町で、振り込む際に「463世帯分」を「ひとりの口座」に振り込むのかな、それも〈そういう人〉にビンゴで?

う〜ん、本当にたまたまなのかなぁ、とか。

挙句、返せませんとか、返すべきだとか、刑事事件だとか。それ以前に、この男は、自分の口座に4630万円が振り込まれても〈そういうこともありうる〉ような生活をしてたんでしょうかね? ネットカジノって、日々、それぐらいの金額のやり取りがあるもんなんですかね?

私の生活では、ある日突然、4630万円が振り込まれたら何かの間違いだ、としか考えつきませんが、そうじゃなかったんですかね。

仮に、何かの間違いだと思った、ということがイコール「他人の金」だ、とすると、それを使った時点で、それは窃盗に近い?ということになるんでしょうか。

とにかく、これはとても奇妙な事象でキャッチーなのでワイドショーは視聴率が取れるとふんで取り上げてますが、そもそも公金ですからね。コロナ禍で苦しい中でも〈同じように〉消費税を払ったり、所得税を払ったりしている税金ですからね。

面白味や新鮮さがなくなったとしても、「その後」は追いかけて欲しいです。そうしないと単なるワイドショーのネタで終わってしまいますから。

さて、トイレでのブイ〜ンというやつも復活の兆しがあって、マスク不要OKのケースも示され始めましたね。何となくコロナ溶けが始まるのかなと思わせる今、給付金を配ってなんとか乗り切ってきた異常事態から、その「税金」を返していく時代に入っていきそうですね。

アフターコロナでV字回復する企業もあるでしょうけど、ロシアのウクライナ侵攻で深刻化している小麦不足、加えての円安。原価がどんどん上がってます。

まさに苦しい状況の上乗せが多く、先行きが、不安でしょうがないです。もう、この際、リセットして、とりあえず「ぜ〜んぶ、やーんぺっ」ってなりそうな時も、正直あります。

そんな時は、いったん距離を置いて、一つひとつ分解して、小さなところから補修していくしかないですよね。昨日より今日、今日より明日、少しずつしか。

そんな時に一番困るのが、「言語化できない」ことなんです。何が?どこが?なぜ?なんて、分解して考えていっても、言語化できない。

うまく説明のつかない不安や不満という「漠然」との対峙は、本当につらいです。

そんな時は、別のフィールドに目をやって言語化しなくても楽しめる安泰にどっぷり浸かる。これが抜け出せる一番の方法です(私は)。

ですが。なぜか、たまに、どこもかしこも四面楚歌的に、歯車やタイミングがずれるときがあって、急に「ストン」と落ちてしまうこともあるんでしょうね。

上島竜兵さんが61歳の若さで他界しました。

この第一報を聞いた時、思わず「え!?」と声が出ました。その後の報道規制やフジテレビへの厚労省からの異例の注意喚起など、ネット上ではすべてが筒抜けなのに、テレビっていうのは、やっぱり、「規制」なんだな、という感想もあったりして。

ある場所での凹は、かの場所で凸にする。その逆もしかりで、どこかに、一つでも「プラス」のコミュニティを持つように心掛けないと、いつ何時ストンといくかわからない。

私は、ご冥福をお祈りするとともに、そんなことを思いました。

私たちは、楽しいときや嬉しいとき、感謝するとき、そんなプラスの状況下で〈言語化〉することを省略する癖があるように思います(日本人は、といってもいいかもしれません)。

だから、その逆のマイナスに陥ったとき、言語化できずにいるのではないかと。そうしないと「明確にならない」ことを知りつつも、「無謀にも」「果敢に」巨大な漠然に立ち向かおうとする。

アフターコロナでやってくるだろう、いちいちのマイナス局面で、別のフィールドに目をやって(ひまず逃げて)、安泰に浸るときも言語化して、「うれしい」「たのしい」「大好き」をしっかり言語化しようと思います。

そして、その逆も、ちゃんとコトバにして、かみ砕きながら乗り切ろうと。

改めて、そんなことを思います。


 2022年5月21日


過去の日記はこちらへ 

※不定期更新のブログはこちら

about this site




Copyright (C) Shogo Suzuki. All Rights Reserved.





■2022年4月3日更新
Hot Times
「ほたる(いか)の光」
Report
「乗り物からの富士山」
■2022年4月9日更新
words
「ブチャ」を追加
Hot Times
「Nintendo」を追加
■2022年3月26日更新
Scenic Spot
「TOKYO FLOWER CARPET 2022」
atelier
「ミロ展」
■2022年1月23日更新
NaRaDeWa
「ご当地スーパーならではの」
Hot Times
「鍋焼きうどん」
■2022年2月26日更新
sekai-MESHI
 蕎麦紀行を追加
CinemaS
「ウエスト・サイド・ストーリー」
■2022年5月21日更新
Hot Times
「劇場でのお笑い」
Scenic Spot
「さざえ堂」を追加
■2022年1月16日更新
SHI-shu
「ガイド」を追加
words
「Society 5.0」を追加



TAKEに続くニューヒーロー
(息子にとっての)

↑今週の1枚、
詳細は写真をクリック



■2022年1月30日更新
Hot Times
「LOVE PASTA」
旅の本棚
「山頭火句集などを3冊アップ」
■2022年3月6日更新
sekai-MESHI
「ペペロンチーノ紀行」を追加
NaRaDeWa
「ハンバーガーならではもぐもぐ感」
■2022年3月12日更新
SHI-shu
「居場所」を追加
words
「Mac Studio」を追加
■2022年2月13日更新
NaRaDeWa
「日帰り温泉ならでは昼寝部屋」
Scenic Spot
「藤子不二雄Aの世界」を追加
■2022年2月19日更新
旅の本棚
「教育など3冊をアップ」
atelier
「KAMU Kanazawa」
■2022年4月23日更新
Scenic Spot
「法隆寺(息子と)」
sekai-MESHI
「MR. MAURICE’S ITALIAN」
■2022年5月8日更新
Report
「レストラン FLYING HONU」
atelier
「ダリ・コレクション諸橋近代美術館」
■2022年5月14日更新
Report
「国立競技場での初Jリーグ観戦記」
Tabi-photo
「会津若松(福島)」